読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チャップリンのこと。

チャールズ・チャップリンに関する文献、映画作品などのレビュー

『メーベルの多忙な1日』Mabel's Busy Day (1914)

チャップリンの映画出演18作目

監督は主演を務めているメーベル・ノーランドである。

チャップリンの出演映画を見ていると、カーレースが舞台となっている作品が非常に多い気がする(『ヴェニスの子供自動車競走』、『メーベルの身振り運転』、『とらあて』など)。

しかしこの映画では、あまり車の躍動感のようなものが演出されていない。

あくまで舞台がカーレース会場というだけな気もする。

個人的に気になるのは今までの映画の中でも、チャップリンの動きの切れの良さが目立った点だ。くるくるとフィギュアスケート選手のように蟹店する姿は、もはや身体能力の高さに感心するレベルである。

もはや超人チャップリンといわんばかりの映画であった。

作品情報

監督 メーベル・ノーマンド
脚本 メーベル・ノーマンド
製作 マック・セネット
出演者 メーベル・ノーマンド、チャールズ・チャップリン、チェスター・コンクリン
、スリム・サマーヴィル、ビリー・ベネット、ハリー・マッコイ、ウォレス・マクドナルド、アル・セント・ジョン、チャーリー・チェイス、マック・セネット、ヘンリー・レアマン
撮影 フランク・D・ウィリアムズ
配給 キーストン・フィルム・カンパニー
公開 1914年6月13日
上映時間 16分

参考文献(リンク)

メーベルの多忙な一日 - Wikipedia